イマカツ 限定

イマカツ 限定 RVジグ

イマカツ限定の商品ご紹介!


RV (ロックベイダー) ジグ Weight:1g、2g、3.5g、5g、7g


イマカツ限定RVヘッドとダブルブラシガードで武装した
リップラップ最強のスモールラバージグ

複雑箇所繊細攻略型回避系

リップラップやロックエリアなど、従来のスモールラバージグがスタックしやすく苦手としていたロックエリアを攻略するために開発されたイマカツ限定ロックベイダージグ。ブラシガードをフックの左右に取り付けたことと、独特の重心を持つアイポジションガードが、左右に倒されても高いスナッグレス能力とホールショット(脱出)性能を維持。またダブルガードシステムはシングルガードに比べ柔かいブラシ素材を採用できるため、高いガード性能とスピニングタックルやライトラインでのフッキング能力を見事に両立させています。

比較的水深の浅いシャロー〜ミドルレンジの根がかりの発生しやすいボトムやカバーを、ソフトコンタクトで、タイトにストレス無く攻めることができます。
タフコンディション下で発生するショートバイトをジグヘッド並のフッキング率で仕掛けることのできる軽量で小型のラバージグです。
バスに違和感を与えないスモールサイズ。カバーへのコンタクトをソフトにするミディアム比重の樹脂タングステンを使用しており、高さのあるカバー(倒木・オダ等)にソフトタッチさせながらの中層スイミングは通常のミドストとは一段上の威力を発揮します。

2002年、ibushigin.com 小山隆司プロ自らの手によって製作され少量販売されていた幻の名作 Wガードラウンドジグが環境に配慮したイマカツ限定樹脂タングステンヘッドになって復活。ロストを恐れず果敢にカバーを攻めることの出来るフィネス・ジグテクニックの真髄を体験してください。

イマカツ限定RVジグの特徴

■ 高いスナッグレス効果と高いフッキング率という相反する性能を柔かめのブラシガードをヘッドの左右にほぼ平行に取り付けることで
克服。
■ 独特のヘッド形状により、ウッドカバーにも強く、同時にスピニングタックルでのフッキングにもイージー。
■ ブラシガードをダブルにし、取り付け間隔を広く取ることで、アイとガードの取り付け部による、トライアングルが形成され、
立体的にガード。ラウンドジグが苦手とするロックエリアでも、独自の重心を持つヘッドとのコンビネーションで 『ロックスタック』 からの脱出を向上させています。
■ 対スナッグレス効果 : ブラシガードが1本のものは、少しズレただけでフックポイントが出てしまうが、2本のブラシガードの場合、フックポイントが2本のガードの真ん中にあるので、少しズレただけではフックポイントが出ないため、フックポイントによる根がかりを激減させる。
■ フッキング効果 : ブラシガードが2本あるため、そのガード自体を柔かく設定できるのと、片側のガードさえ潰れていればフッキングが可能なのでスピニングタックルで細いラインを使った場合でもしっかりフッキングできる。
■ 高さのあるカバー(レイダウン・オダ等)も根がかりを恐れずタイトに攻めることができる。カバーにソフトタッチさせながらのミドストは通常のミドストとは一線を画する威力を発揮する。
■ バスに違和感を与えないスモールサイズ。
■ 環境にやさしい樹脂タングステンヘッド採用。
■ カバーへのコンタクトをソフトにするため、ミディアム比重のイマカツ限定樹脂タングステンを採用。

イマカツ 限定

イマカツ 限定 モグラジグ

イマカツ限定の商品をご紹介!


モグラジグ Weight:3/8oz、1/2oz


下向きアイがカバーをほじくり 奥へ奥へと突き進み、
スリムヘッドでスルリスルリと抜けてくる。

超複雑箇所猛攻型スリヌケ系

誰もがキャストする事を怯んでしまうようなヘビーカバー、一投でネガカリしてしまいそうなゴツゴツの岩場やスタンプだらけのバンク。イマカツ限定・モグラジグはそんな難攻不落の要塞最深部に潜むビッグバスを、ネガカリ、スタック、絡みつきを最小限に押さえ、ストレス無く誰もがイージーに侵入、攻略できる特殊設計、イマカツ限定超ヘビーカバー専用ジグです。
最大の特徴は、なんといってもその圧倒的なカバー回避能力。
超ヘビーな障害物にもモグラのように潜り込み、滑らかに回避し続ける流線型ヘッド。この回避能力は、ほぼ回収不可能と思われる枝に回転して巻き付いたラインに対しても有効で、ゆっくりと引くけばアイがロックすることなくスルリと抜け出てくるのである。
また、下向きに変則セッティングされた横アイは、野池やダム湖によく見られる浮きゴミ狙いでは、ロッドを上下にし、ラインテンションを張る、緩めるの繰り返しで独特のアイ形状がテコの原理でスコップの様にゴミをほじくり、自らゴミの中へと突進しバスの隠れ家を直撃します。
まさにイマカツ限定モグラが土に還るように、モグラジグはカバーに還っていくのです。
比較的ライトなカバー狙いや、ブッシュ下の水深の浅いポイント、またバスがゆっくり落ちるものにしか反応しにくい時に活躍します。野池、河川のオカッパリでは欠かせないウエイトです。
最もスタンダードなモデル。カバー狙いからボトムまで、ほぼすべての状況でオールマイティに使用出来ます。野池、河川からダム湖、ナチュラルレイクまですべてのフィールドで活躍します。
木の枝にラインが巻いても引っ張るだけで回収可能単に根がかりにくいジグではなく、下向きになったラインアイによりカバーをぼじくる様にして潜っていくという性能を備えている。
いわば、「ヘッドにスコップが付いたようなジグ」のイメージです。根がかり回避のメカニズムにも下向きアイが関係しており、テンションをかけるとヘッドが起きるような動きが働き、オートマチック的に障害物をスルリと抜ける事が可能。
それが、イマカツ限定モグラジグ!!

イマカツ 限定

イマカツ 限定 バズビル・ミノー 

イマカツ限定の商品をご紹介!


バズビル・ミノー Length:11cm Weight:11g Type:Floating


サイズ以上の引き波と強烈なウォブリング。
セパレートボディーによる柔軟性とスリーフックによる劇的なフックアップ率を誇る水面の刺客
イマカツ限定サーフェイス・パワーウェイキングミノー

強波動表層サーチ型集魚系

イマカツ限定キラービルシリーズ第3弾 『BUZZ BILL MINNOW』 はその名の通り水面〜水面直下20cmまでを、サイズ以上の引き波と存在を主張する強烈なウォブリングアクションで泳ぐ、イマカツ限定サーフェイス・パワーウエイキングミノー。
ビッグベイトの集魚力を最も捕食されやすいベイトフィッシュサイズの110mmボディーに集約。ビッグジョイントベイトにスレ切ったバスも、そのナチュラルさにたまらず飛び出してきます。
キレのある高回転のウォブリングを発生されるガラス繊維強化高強度極薄コフィンリップ採用、同時にこのサイズにトリプルフックを3つ装着。最高レベルのフッキング率、ランディング率を実現させています。
野池のオカッパリでも普通のタックルで普通に使えるコンパクトサイズながらも 『ビッグな』 威力のジョイント・プラグ。
バジングに、ガーグリングに、そしてスーパーシャロークランキングに、誰でも気軽に使える待望のスモール "ビッグ" ジョイントベイトです。
基本的にはノーマルリトリーブがおすすめです。
水面〜水面下20cmまでをサイズ以上の引き波と、強烈なウォブリングアクションで広範囲に散らばっているバスにアピールするイマカツ限定サーフェイスミノーです。バジング、ガーグリングやスーパーシャローでのクランキングに最適です。

ガラス繊維強化高強度極薄コフィンリップ採用
ほぼ垂直にセッティングされたガラス繊維コフィンリップがキレのある高速ウォブリングアクションを生み出します。バジングやガーグリングなど水面での様々なアクションを可能にしました。
イマカツ限定極薄コフィンリップを採用した事で、高速で巻いても水面に飛び出しにくく、しっかりと水を掴みます。

ジョインテッドボディ
ダート時のフラッシング効果に加えて、ジョイントボディによる生命体の柔軟性を付加。

エラストマーテイル
柔軟性、耐久性に優れたエラストマー樹脂製テール。バズビルにはより水を大きく撹拌するワイドテールを採用しました。ポーズ時には水を大きくつかみジョイントボディーをくねらせて自発的アクションを発生します。


11cmというボディーサイズにトリプルフックを3つ装着する事で
驚異的なフッキング率、ランディング率が実現しました。

イマカツ ジャバスティック

イマカツ ジャバスティク 詳細

イマカツジャバスティクとは?イマカツのジャバスティックの詳細を見ましょう!

 イマカツのジャバスティック時代の最先端を切り開く、タフコンディションの切り札。それがニュータイプ・スイミンワーム「ジャバスティック」

イマカツの『ジャバスティック』 はジャバロン独自の全身駆動アクション、全身波動を受け継ぎ、更に小さなベイトフィッシュ独特の震えるようなナチュラルエスケープスイミングを実現させた、唯一無二の動きを持つイマカツの新型ストレートワームです。

そのスイミングアクションはまさに本物の小魚が逃げ惑う姿そのもの。ノーシンカーはもちろん、ダウンショット、ジグヘッドリグ、ワッキーリグ等あらゆるリグに高次元で対応します。

特に近年、再びトーナメントシーンで注目を集め始めているスプリットショットリグ、キャロライナリグのスミングテクニック、通称「巻きキャロ」では、回遊性の強くなった手強いバスにも絶大な効果を発揮します。

最近はスレたフィールドのバスほどラインの水切り音に敏感。ラインを激しく動かすシェイキング以上に、ラインの動きが少なく、ナチュラルな波動をしっかり発生するスイミングワームがビッグフィッシュに効果的なことが多くなってきています。


イマカツのジャバスティックはそんな時代の最先端を切り開く、ハイプレッシャーレイクの切り札的ニュータイプスイミングワームなのです。

イマカツ ジャバロンハード

イマカツ ジャバロンハード テクニック

イマカツジャバロンハードを使うなら同時にテクニックも磨きましょう。

○イマカツジャバロンハードTechnique 1 : NO SINKER RIG
まず、イマカツのジャバロンハードをセットし、あらゆるポイントでお使い下さい。基本は動きが止まらない程度の最低速度でゆっくりと表層〜表層直下をただ引きするだけ。また表層バジング、フォーリング、ボトムでのデッドスティッキング、ズル引き等様々なテクニックに対応します。 また、裏返しでフックセットすればノーマルセッティングよりやや深めのレンジを更にキープしやすくなります。裏技としてオープンウォーターではトリプルフックやWフックをメインフックに付けるとフッキングが倍増します。

○イマカツジャバロンハードTechnique 2 : TEXAS RIG
タングステンスリップシンカーを使用してテキサスリグスタイルにリギング。やや深め(2〜3m)をスイミングさせたり、フォーリング時に縦に泳がせたり、ボトムをズルズルと引くときに使います。全身の動きを損なわないためにもジャバロン140には1/8オンス(3.5g)まで、160には3/16オンス(5g)までのシンカーをお勧めします。

○イマカツジャバロンハードTechnique 3 : NAIL RIG
ネイルシンカーを入れる場合、1/32〜1/16オンスを顎の下部分、ワームと平行にセンター部に入れて下さい。センターがずれてしまうとワームが斜めに泳ぐことがあります。ワームの先端に近いほどフォーリングが早くなり、やや深めの層を引くことが出来ます。

ジャバロンハードテクニックで魚をゲットしましょう!

<<前の5件  .. 5 6 7 8 9..  次の5件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。