イマカツ ショッピング

イマカツ(IMAKATSU) リップライザー60#102

イマカツ(IMAKATSU) リップライザー60#102イマカツ(IMAKATSU) リップライザー60#102
<商品画像につきまして>商品画像は、シリーズの代表画像を参考として掲載しています。必ずしも商品名とは一致は致しませんので予めご了承下さいませ。また、商品の仕様・パッケージについては予告なく変更される場合がございます。 ■スペック■関連商品
さらに詳しい情報はコチラ≫



イマカツ セット

イマカツ セット アベヤンマ

イマカツセットと言えば、イマカツ アベヤンマ&風神スパイダーセット!超人気のイマカツセットで、売れまくりなのです!在庫ありませんとネットでのコメントでした。

このイマカツセットのアベヤンマ。説明しますと、イマカツアベヤンマは
イマカツ『風神スパイダー』 に続く、水生昆虫系フローティングライトラバージグ第2弾 『アベヤンマ』なのです 。(それがセットなんですね。)その名の通り、野池や川、どこにでも存在するヤゴをモチーフにしたアベヤンマは、スモールマウスのイメージが強いムシ系ルアーの中でも、特に大型のラージマウスに強烈な威力を発揮するようテストを繰り返した、「強水押し系」極小トップウォータージグです。

その最大のキモはフローティングジグながらイージーで正確な遠投性能と、イマカツ風神スパイダー同様、水をしっかり掴み「もがき」の波動を生み出すショートカット・ハードシリコンカバー。

そしてイマカツアベヤンマが持つもう一つの特徴は、そのサイズに似合わない高い集魚力です。イマカツアベヤンマトレーラーには「プッシュアップ・フロントアーム」が装備され、このアームバーの反発によって移動距離を最小限にとどめ、大きな水押しパワーを発揮し、ラージマウスの側線に強くアピールします。

トレーラー単体でもマス針やオフセットフックを使い、更にフィネスでナチュラルなムシパターンに対応、特にスプリットショットリグやキャロライナリグではイマカツアベヤンマトレーラーのレッグが浮上時に生き生きと振動し、まるで本物のヤゴが水面へもがきあがろうとする様子を再現します。

単なるベーシックなムシパターンだけでなく、さまざまなリグにも応用が可能なアベヤンマ。最近では冬でもサイトでバスを発見できれば有効であることが証明されています。

オールシーズンなトリックベイトとして、あなたの工夫で新たなる可能性が切り開かれます。

こんな魅力的ルアーがあるなんて、びっくりですね!この最強セット、使ってみたいです!

イマカツ ショッピング

IMAKATSU/イマカツジャバスティック 3インチ 【1】

時代の最先端を切り開く、タフコンディションの切り札!!IMAKATSU/イマカツジャバスティック 3インチ 【1】時代の最先端を切り開く、タフコンディションの切り札!!IMAKATSU/イマカツジャバスティック 3インチ 【1】
メーカーIMAKATSU/イマカツ商品名JAVA-STICK3” ジャバステックサイズ約68mm スイミングワームタイプストレートワーム(ノーシンカー、ダウンショット、ジグヘッドリグ、ワッキーリグ等に)本数8本いり定価750円+税コンセプトジャバロン独特の前進駆動アクション、前進波動を受け継いだ唯一無二の動きを持つ新型ストレートワームです。スイミングアクションは、まさに本物の小魚が逃げ惑う姿そのもの。回遊性の強くなった手ごわいバスにもにも絶大な効果を発揮します。ジャバステックは、ハイプレッシャーレイクの切り札的ニュータイプスイミングワームです◇◆◇◆◇
さらに詳しい情報はコチラ≫



イマカツ ダメージキャップ

イマカツ ダメージキャップ 古代エジプト

イマカツダメージキャップを調べていくうち、各時代の帽子の役割ですとか、起源が気になりました。イマカツのダメージキャップ本当にかっこいいのですが、古代エジプトの人たちは、帽子をどう捉えていたのでしょうか。謎ですね。

エジプトの服装は単純なもので、首からウエストあるいは足首までのチュニック風のものとロイン・クロス(loincloth)を用いました。男性の髪型は種々あって、髪飾りやかぶりものでいろいろ変化を出しました。

王朝時代に入ると、奴隷から王にいたるまで帽子の代りとも考えられる”かつら”を使用するようになりました。
かつらの一般的なものはボブ(bob)で、自分の毛髪をやや伸ばしたはどの小じんまりしたものでした。新王国時代になりますと、国王はかつらの上に横縞のボンネットをスカーフのようにかぶりました。

その他、各種の王冠がありましたが、これは金属の丈の高い筒型だったりヘルメット型でしねが女性のかつらはかなり装飾的で、長さ、縮み方、飾りで変化づけられ、それにリボン結びをしたり、香水をかけた円錐形の飾りをつける習慣がありました。
中王国の王妃のかつらには、巻貝のように長く両横に垂らしたものもみられます。

古代エジプトの人たちはどうやら今で言う”かつら”を頭に置いていたのですね。時代は流れ、たくさん帽子が生れました。イマカツのダメージキャップもただ単に、イマカツとブランドが付いているダメージキャップではありません。他のダメージキャップとは一味違うイマカツダメージキャップをおススメします。

イマカツ 限定

イマカツ 限定 ロットツイスト

イマカツ限定の商品をご紹介!

ロットBT122 ツイスト Length:122mm Weight:20g

バズベイトなみのアピールと、ベイト向きの新型シェイプ。
これはまさしくミノーシェイプのバズ !

強波動ツイスト型喰わせ系

イマカツ限定BT122 TWISTは、オリジナルBT100の基本性能に加え、更に強い水押しパワーとサウンドをバージョンアップさせ、よりビッグフィッシュをターゲットにチューンナップしました。重量は20gまでウエイトアップし、シェイプにも若干変更が加えられたことで、ベイトタックルで思い切ってフル遠投することが可能になりました。
テールに装着したイマカツ限定プロップは、凶悪なスイッシュ音を炸裂させ、独特の飛沫とフラッタリングアクションを発生させるBTカップと相まって弱々しさを完全に打ち消したアグレッシブなイマカツ限定ルアーへと進化している。
またフラッタリングアクションとイマカツオリジナルプロップの組み合わせは、単にストレートリトリーブをするだけで、バズベイトを凌ぐほどのアピール力を発揮できます。

またビッグプロップ装備にもかかわらず従来型のスイッシャーでは不可能だったピンポイントでのテーブルターン、ドッグウォークアクションもイージーにこなし、使える技術の幅広さが特徴のBTシリーズの名に恥じない、多才な一面も持っています。

ただ巻きではカップ部より『カポカポ』とサウンドを発しつつもデビルプロップからも騒がしいほどのスイッシュサウンドを発生し、より広範囲のバスを引き寄せ、独特のフラッシュを備わったフラッタリングアクションで見せてバイトに到らせます。
河川、ウィードフラット、リザーバーのバックウォーターなど、大規模なポイントでは、バズベイト的に。
小規模なポイントではロングポーズ後のショートトゥイッチでの使用をお薦めします。

イマカツ限定BT-122は各パーツが取り外し可能のため、様々なオリジナルチューンが可能です。
(1) ヒートン式プロップを外せばオリジナルBT-122のナチュラルでミノーライクなアクションが楽しめます。プレッシャーが高いときにおためし下さい。
(2) ネジ式BTカップを外せばテールスピン・リッピングミノーとしても使うことが出来ます。また、ポリカーボネイト板を使って、カップ溝にリップセッティングし、トップミノーチューンも可能です。

<<前の5件  .. 4 5 6 7 8..  次の5件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。